DANCE LABO.スタジオ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS カラダが未来をみつめるとき

<<   作成日時 : 2018/07/05 22:14  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

カラダにエネルギーがない時は、
どんなに頭で考えて、「がんばろう!がんばるんだ、私!!」と、
脳からの指令を送っても、
どうにもこうにもなりません。

逆に、痛みがとれたり、
呼吸がしやすくなったり、
動きやすくなったりすれば、
どんどん、勝手にアクティヴになっていきます。


私の関わっているダンス部の学生で、
謎の痛みにず〜っと悩んでる子がいます。

病院に行っても、
痛み止めを処方されるだけ。
それ以外にできることはない・・と。
しかも、その薬もたいして効いてないらしい。

痛くて、痛くて、辛くて、
今シーズンは、ダンサーとして舞台にたつことをあきらめてしまいました。

先日、彼女と話す機会があって、
時間があまったので、
「ちょっとカラダ、触っていい?」と、ミニ・セッションとなりました。

10分間ぐらいだったかな・・

そうしたら、この変化です。

画像



肩がひらいて、スッキリキレイ☆
おしりもキュッと上がってます。
なんといっても、カラダ全体のエネルギーが違います。


後ろからもこんな感じ。

画像



もうね、セッションの途中から、
「えt?!何これ・・うわっ!!・・・すごっ!!」と言い続けてまして、
10分後に立ち上がって、

「あ〜〜わたしキレイ!」って。
その嬉しそうな顔。

そのあと、送ってくれた感想文がこれ。

「自分の体のことをもっと知りたい、絶対にもう一度ダンスを踊りたい。
そのような気持ちがどんどん湧いています。
写真も何度も見返して、口角が上がりっぱなしです。」

カラダが未来をみつめ始めている。
潜在意識的な観点からすれば、
こうやって、未来を描いたことで、
もうきっと、その未来は実現する。
思いが本気で、強いものであれば、きっとそうできます。

ボディ・ワーカーとしての私が、まずしたいこと。
それは、
クライアントさんのカラダが未来をみつめはじめるところに立ってもらうこと。

それは、若者だけでなく、
シニアの方も同じ、
もちろん子どもさんも・・ね。

子どもの頃、
めっぽうカラダに自信のなかった私。
(いろんないみで)

だから、ダンスもボディ・ワークも仕事にしています。
あの頃の自分にむかってメッセージをおくるような気持ちでいつも現場にたっています。

土曜日は、「ママの手でできるケア☆体験会です」




====================================
7月の講座などの情報をアップしました。
http://www.anemoz.com/

ご自身の健康のために・・
ご家族や大切な方の笑顔のために・・

-------------
■ママの手でできるケア・体験会&セミナー
✤体験会(施術とセルフケアの体験)☆親子参加
7/7(土)  @13:00 A14:00 B15:00 C16:00
7/15(日)  D15:00 E16:00

✤セミナー(カラダとココロの関係やカラダを介してとるコミュニケーションの大切さなどについての勉強会) ☆ママのみ参加
7/7(土)10:00-12:00
7/26(木)19:00-21:00

詳しくは、http://www.anemoz.com/ をご覧ください。

---------------

■さとう式リンパケア・講座

7/29(日)
10:00-12:30 MRT公式セミナー(基礎)
13:30-17:30 MRT公式セミナー(応用)


詳しくは、http://www.anemoz.com/ をご覧ください。

================================



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラダが未来をみつめるとき DANCE LABO.スタジオ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる