水をカラダが思い出す

8月に入って、「夏休みだけ!!ダンス!!!」がはじまりました。
小さいお友だちが、帰省にあわせてきてくれたり、
ひと夏のチャレンジに選んでくれたり、、、
どれも、本当にうれしい出会いです。


ひときわうれしいのは、
進学などで一度やめたメンバーが、
「夏休みなら時間ある~~」と来てくれることです。

しばらくダンス・レッスンから離れていたから、
最初は照れくささもありつつ、
自分のカラダを探るように動きはじめて・・・

レッスンが進んでいくと、
ふわっと同じ空気感に稽古場がつつまれていることに気づきました。
小さいころから同じ水の中を泳ぐようにレッスンしてきた仲間。
「あ~これこれっ!」と、
カラダが思い出して、
その感覚が、私たちにもじわりと伝わってきて、
離れていた時間がなかったことになるような充実感。

シーズンメンバー2022.jpg

これは、8月だけのスタンプカード☆
4つの丸にスタンプが並ぶ頃、
夏休みが終わっていくね。

「あ~今年の夏は、ダンスにいったなあ」と、
小さい子も大きい子も、充実した想いとして刻めるといいね。

8月途中からのご参加希望は、
ご相談ください。

レッスンのスケジュールはHPよりご確認くださいね。

お問合せ・・・dance_labo@ceres.ocn.ne.jp


------------------------------
8月のカラダめい想
●8/7(日)11:00  ※終了しました
●8/17(水)21:30
●8/28(日)20:00
●8/31(水)21:00    ※各回30分程度


8月のカラダめい想

2022.08_カラダ瞑想.jpg

8月のカラダめい想の日程をアップしました。
今月は、時間帯がバラバラです。
さっそくの明日は、午前中です。

お申込みは、以下のフォームよりどうぞ!
https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/
お申込みに自動返信されるメールに、リンクが貼付けてあります。

また、カラダめい想のリンクは、公式ラインから当日お送りしています。
こちらに登録していただくと、
特に申し込まなくても参加できるようになります。
リマインドにもなりますので便利です。

その他にも、いち早く情報がいくのが公式ラインだと思います。
よろしければ、登録してみてくださいね。

*Yaeko_Line公式
S_gainfriends_qr.png

めい想の時間が毎回どんな展開になるかは、やってみないと私にもわかりません。
無責任な意味で言っているのではなく、
以下のようなことを大事にしているからです。

“場を意識(頭)でコントロールしない”
“おきること、感じることをまっすぐに受け入れる”
“すべてを肯定する”

これって、日常ではなかなできないことです。
それを体感するのが、めい想の良さのひとつだと思っています。

・・眠くなったら寝てもいい・・
・・イメージできたことがあったら、それが正解・・
・・集中できないことがあっても、それはそれでいい・・
・・わからないことがあっても、固執せずにスルッとスルーする・・
・・他の人がどうやっているかはどうでもいい・・私が正解・・

こんな感じです☆
日常において、私がもっとも苦手なこと(笑)
だから、ほんの少しの非日常をもつ練習をする必要があるんだと思います。

どうぞお気軽にご参加ください。

お申込みは、以下のフォームよりどうぞ!
https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/






夏休みだけ!!ダンス!!!

キッズ22_夏シーズンメンバー_バナー.jpg

夏休み☆始まって1週間ですね。
きっと、宿題にスタートダッシュをかけていることと思います。

夏の人気企画「夏休みだけ!!ダンス!!!」が、もうすぐスタートします。
ご入会の手続きなしのシンプルなプランです

・・・この夏、何か新しい挑戦をしたい
・・・いつもはムリだけど、夏休みなら時間がとれそう

そんなお友だちがいらしたら、どうぞお気軽にお問合せください。
今週のキッズ&ティーンズのレッスンは、
すべて無量体験OKです。
もちろん、松山スタジオも大洲スクールも!!

詳しいスケジュールなどは、HPをご参照の上、直接お尋ねください。

★お問合せ・・・dance_labo@ceres.ocn.ne.jp


夏休みだけ!ダンス!!
*参加費:¥6,000(8月・4レッスン)
*レギュラーのクラスへのご参加となります。スケジュールなどはHPでご確認ください。

※そのほか、詳細はお問合せください。



体感とメッセージ

6/21は、夏至をむかえましたね。
このタイミングにあわせて「セルフヒーリング」のクラスを開催しました。

ボディのセルフケアからスタートして、
おおらかな動きで、からだいっぱいに呼吸して、
誘導瞑想をして、
音叉の音と周波数を浴びる・・・

ご参加者さんそれぞれに、
体感の強いシーンがありました。
ひと口にヒーリングといっても、感じ方は人それぞれ。
だから、いろんな入口をつくって、
どこかに深い体感がありますように・・と願ってクラスをつくりました。

私は・・というと、誘導瞑想と音叉でしたね。

誘導瞑想の時に、受け取ったメッセージは、こんな感じでした。

*今日は雨で、厚い雲が空をおおっているけど、雲の上には必ず青い空があるね。
*夜で見えないけど、イメージの中では太陽を探せるね。
*夏至をすぎて宇宙の動きは秋に向かうけど、地上はこれから真夏に向かうね。
 (どっちも本当のことだけど、ズレていることがあるね)
*太陽の通り道が変わって、昼の長さや影法師の形が変わったりするけど、本当は、地球の動きが変わっていくのでそうなるね。

いずれも、
「見えていなくてもちゃんとある」ということや、
「本当のことってなんだろう」ということを、
現実世界で感じるためのメタファーに思います。

ちがう言い方をすれば、
「視点」のはなしです。

用意していた言葉ではなく、
瞑想中に受け取ったメッセージ。
私へのメッセージでもあり、ご参加者さんみんなへのメッセージ。

そうやって、エネルギーをクリーンにしたあとの音叉・・・
倍音がすごかった!
久しぶりにスタジオで音叉を鳴らしたら、
スタジオも喜んでいる気がしました。

やっぱりリアルなレッスンはいいなぁ・・・
次回は6/26(日)オンラインを予定していますが、
リアルをご希望される方は、お越しいただけるようにしたいと思っています。

お申込みは、以下よりどうぞ☆

セルフヒーリング_2022.06.jpg






ヒーリングって?

セルフヒーリング_2022.06.jpg

来週、新しいレッスン「セルフヒーリング」というのを開講します。
今年のはじめからめい想のオンラインレッスンをつづけてきて、
つくづく思うのは、
「自分をいちばん癒すことができるのは、自分自身だなぁ」ということです。

そう、癒す=healです。

ヒーリングって言葉って、人によってとらえ方がいろいろなんじゃないかなと思います。
スピリチュアル色が強くて、ちょっと苦手・・という方もおられるでしょう。
・・かつての私がそうでした。
なんかちょっと、怪しい・・ってね。
そして、うさん臭いとも思ってました。

だから、自分のやっていることが「ヒーリング」であると思ったことはなかったんです。
でも、こうして誘導めい想を続けていると、
「ああ・・これはヒーリングだな」と感じるようになりました。

それで、少し調べてみましたら・・

「heal」とは、ギリシャ語の「holos」を語源にもつ「全体」とか「完全」とかいう意味。
また、「本来の姿に戻る」という意味もあり、
ヒーリングとは、心身全体のバランスを整えてもとの健康な状態にするということ。

だそうです。
ものすごく納得したんです。
そして、それができるいちばんの存在が自分!
つまり、「セルフヒーリング」な訳です。
明日の元気を、自分から生み出すことができたらステキじゃないですか?

レッスンのなかでは、リンパ・血流・経絡といったフィジカルなものから
氣や周波数といった見えないものまで、さまざまな「流れ」と「めぐり」を整えます。
アロマや音叉も使って、まるっと整えたいと思っています。

スタジオでのリアルレッスンとオンラインレッスンをご用意しました。

詳しくは、HPでご確認ください。

お申込みは以下よりどうそ。


健康って?

5月の末からぐんぐん暑くなってきましたね。
もうすぐ梅雨もやってきて、何かと体調を整えるのが難しい季節です。

健康でありたい・・とは、だれもが願うこと。
では、健康とは?と尋ねられ得たら、どのように答えますか?

肉体的な健康もあれば、
心の健康もありますし・・・
わりと的確にこたえるのは難しい問いなのかもしれません。

いろんなとらえ方があるとは思いますが、
ひとつの考えかたとして、
それは、「気」のありさまのように、私は思っています。

日本語には、実にたくさんの「気」にまつわることはがあります。
・気がむく/気がむかない
・気になる/気にならない
・気があう/気があわない
・気に入る/気に入らない

・・・などなど、あげればきりがないくらいたくさんあります。

そして、「気」が病っている状態が「病気」です。
そこから元に戻ると「元気」です。

素晴らしいなあと思うのは、
「元気」であることが前提でありベーシックであるということです。

「気が元に戻った状態」=元気 なのですから。

そうあるように整える方法は、人それぞれであっていいと思っています。
あなたにとって、「気が元にもどる」のはどんなときでしょう?

「元に戻る=リセット」の感覚を体感できるのが、
《カラダ瞑想》のレッスンでもあります。
ぜひ、その感覚を味わいにいらしてください。

6月の日程をだしました。

《6月のカラダ瞑想 ‐無料オンラインレッスン‐
●6/5(日)20:00
●6/15(水)21:30
●6/19(日)22:00
●6/29(水)21:30     ※各回30分程度・Zoomを使います

お申込みは、以下よりどうぞ。


2022.06_カラダ瞑想.jpg

キッズ&ティーンズクラス☆ご入会キャンペーン

5月に発表会を終えて、新しく6月が始まりました。
松山スタジオ、大洲スクールともに、
7月末まで、キッズクラスは「ご入会キャンペーン」を実施します。

キッズ22初夏_キャンペーンバナー.jpg

充分に体験を重ねて、安心してスタートしていただけるようにいたしますので、
どうぞお気軽にお問合せください。

詳細は、HPからもご確認いただけます。

そ・し・て・・・
大洲スクールでは、以下の日程でリトルクラスの無料体験会を行います。

●6/3(金)と6/10(金) 16:20~17:15

4月から休講になっているクラスの再開なので、
み~んな“はじめてレッスンン”です。

こちらも詳細はHPから♪
http://www.dance-labo.info/

いずれのクラスも、ご参加希望の方は、ご連絡をお願いいたしますね。
メール:dance_labo@ceres.ocn.ne.jp

さてさて、どんなお友だちと出会えるかなぁ・・
楽しみにしています。
お気軽にご参加ください。

感覚とひろがり

大学で講師をしていたころ、「五感」についての講義をしていました。
毎週、ひとつずつトピックにしていくのですが、
いわゆる「感覚器」の話しからはじまって、
わりと飛躍した着地にいく・・という、
学生さんにとっては、新発見も多くて日常の感じ取り方がガラリとかわるような講義でした。

その五感の中でも、もっとも原始的な感覚といわれるのが「嗅覚」。
味覚の一万倍の敏感さがありながら、
視覚は聴覚に比べると、解明されてないことも多い感覚でもあります。

先日の「カラダめいそう」では、
“匂い”の感覚を使うアイデアがおりてきました。

自由にふんわりとどこまでも広がっていける“匂い”。
肉体の制限からはなれて、
自身の波長をどんどんひろげていく瞑想のプロセスで使うと、
わかりやすくなるなあ・・と、終わったあとで思いました。

そして、講義のときに話していたヘレンケラーの言葉を思い出しました。

匂いとは、強力な魔術師であり、千里の距離をのりこえ、
また、私たちが生きてきた年月をものりこえてしまう。

果物の香りをかぐと、私は南部の家を思い出し、
また子どものころ、桃を植えた果樹園の中であそびたわむれたことを思い出す。

一瞬に消え去るとらえようのないものでありながら、
喜びで心を浮き立たせたり、
苦しかったことを思い出させて胸をしめつける匂いもある。

「匂い」と考えただけで、私の鼻いっぱいに香りが広がり、
過ぎ去った夏と、
はるかかなたの実りをつけた畑の甘美な思い出がよみがえってくる

oldrose.jpg

聴覚と視覚のない世界で生きた彼女の言葉ですが、
私たちも、“匂い”によって、
時間も空間も飛び越ええていくことができますね。

瞑想の中で誘導することばは、
用意したものではなく、
その時のインスピレーションで生まれるもの。

回数が増えると、
生まれるインスピレーションも広がりがでるように感じています。
さて、今夜は何がうまれるか・・
私も未知の旅へ……

------------------------
5月のカラダ瞑想  ★各回30分程度
 ●5/15(日)20:00   ※終了しました
 ●5/18(水)21:30   ※終了しました
 ●5/25(水)21:30   ※終了しました
 ●5/29(日)20:00     

参加お申込みは、以下よりどうぞ







カラダのちからをぬく

緊張することの多い日常。
知らない間についつい力が入っていたりするものです。

瞑想に入るときに大切なのが、「ちからを抜く」という感覚でもあります。
だからといって、
「はぁい・・ちからを抜いていきましょう」と言ってもうまくいかないことも少なくありません。

多くの瞑想では、呼吸をつかってリラックス状態を作っていきます。
私ももちろん、呼吸のスピードやイメージを多くつかいます。

それに加えて、身体の感覚に耳を澄ましていくこともやっていくと、
わりと誰でも簡単に緩んでいくのを感じることができるように思います。

シンプルなエクササイズを動画に撮ってみましたので、よろしければお試しください。

------------------------------

●カラダのちからを抜くケア1~脚から~
-----------------------------

22278150_m.jpg


やっているうちに、眠たくなってきたりしたら、
それはリラックスして、ゆるんできた証拠です。

身体の重さ、軽さ、長さ、柔らかさ、あたたかさ・・・そんなことに耳を澄ましているうちに、
いつもの日常の「思考優位」な状態から、
「身体感覚優位」な状態になって、
それがリラックスモード・・・そして瞑想状態に導いてくれます。

瞑想状態からもどってくると、いろんなことが変わります。
これは、次の記事で☆


------------------------
5月のカラダ瞑想
 ●5/15(日)20:00   ※終了しました。
 ●5/18(水)21:30
 ●5/25(水)21:30
 ●5/29(日)20:00     ※各回30分程度

参加お申込みは、以下よりどうぞ

5月のカラダ瞑想


2022.05_カラダ瞑想.jpg

5月のカラダ瞑想の日程を出しました。

 ●5/15(日)20:00
 ●5/18(水)21:30
 ●5/25(水)21:30
 ●5/29(日)20:00     ※各回30分程度

連休あけは、身体も気持ちもしんどくなりやすいものです。
いわゆる「五月病」というやつですね。
深い深呼吸とともにゆったりすることで、「今」にしっかりと足を留めてみると
ほっとひと息つけたりしますよ。

4月には、
普段、なかなか寝付いてくれない子どもさんが、
瞑想に参加したママのそばで、すや~っと寝てしまった・・というようなご感想もいただきました。

5/8の発表会の前夜に行ったカラダ瞑想では、
まさに私が、バタバタと走り回る状況から「ひと息」つくことができました。
「ああ・・こういう時間があってよかった!」と思ったのでした。

ご参加希望の方は、以下よりお申込みください。


お気軽にご一緒ください。





発表会が終わりました

2022.キッズパフォーマンス.jpg

5月8日に、キッズ&ティーンズの発表会を行いました。
コロナ渦で、予定どおりにできるのかどうか・・という不安もありながらの準備でしたが、
無事に本番を終えることができました。

私がイベントを企画・運営するときって、
準備時期も本番も含めて、ほとんどアクシデントがありません。
私は、この現象を「神さまが応援してくれている」というふうに表現することがあります。
「見えざる大きな力」から、「GOサイン」が出ている‥という感覚です。
「その方向でいいよ。やってごらん!」という声が聞こえるような気がするんです。

今回も「神さまからの応援」は、すごかった!
一見、偶然のように見えることも、数が重なるとそれは奇跡になります。
がんばって道をこじ開けるような感じはまるでなく、
開いている扉を、どんどんと進んでいくような感覚でした。

子どもさんたちも、本当に立派な上演ができました。
そして、観客のみなさんのあたたかさが、これまたすばらしかったんです。
ご自分の子どもさんの上演はもちろん、
他のチームの作品も、
会場にいらっしゃるみんなが、応援のエネルギーで観て、
そして、心からの拍手を送ってくださる・・

こういう業界に長くいると、
会場の雰囲気や拍手の音で、お客さまの満足度を推して知ることが、だいたいできます。
最初から最後まで、会場のみんなが心がひとつに重なっていました。

キッズの発表会であろうが、プロの舞台であろうが、
最後の最後のクリエイションは、お客様の上演への「関わり方」のように思います。

私のところでは、
「自分ができるようになることからもう一歩すすんで、“みんなができるようになる”ことをねらって練習します。
その「みんな」の中に、お客様の存在が入っていることを、
今回はとてもとても強く感じました。

発表会のやり方も、スタジオさんによっていろいろだと思います。
私のやり方は、かなりシンプルな方だと思います。
だからこそ、飾らない本質が感じられる場なのかもしれません。

これもまた、「それでいいよ」と言われているような気がするのです。
発表会というひとつの「けじめ」を踏んで、
また、新しくはじめていこうと思います。





練習とケア

松山スタジオのキッズたちは、各クラス作品作りをしていますので、
長めの振付を練習しています。

4年生から6年生のクラス。
手の動きも多いし、
回ったり跳んだり・・とバランスをくずしやすい動きもあって、
みんな奮闘中です。

足もとがぐらぐらしている子がいて、
回ったら転んでしまったりしていました。

ダンスは、反復練習をたくさんやって上手になっていくもの。
同じ動きを、何度も何度もやっているうちに、
その動きに必要な筋力がついてきて、できるようになっていきます。
はい・・・もちろん、そうではあるんです。

でも、カラダのつながりから変えてあげたら、
動きが劇的に変わったりもするんです。

さっきの女の子にちょこちょこっと30秒ぐらいケアをしてあげたら、
安定感が変わりました!

そして、足もとが安定すると、
上半身の動きがのびやかになってきます。

動画に短く撮ってみました。
(この動画に音声はありません)



レッスン写真.jpg

最初の動画と次の動画の間にしたのは、30秒ケアだけで、
ダンス練習は1回もやっていません。
だから、安定感がでたのは、ケアのおかげ!!

足もとがぐらつく状態で反復練習をしていると、
ケガや故障の原因になりますし、
なにより楽しくありませんから・・ね。

楽しくできると、自然に繰り返してやりたくもなります。
たった30秒のケアで変わるカラダとダンス!
おもしろいなあ・・楽しいなあと思います。




見えないけど、ある

昨夜は満月でした。
あいにくの雨で空の上にお月さんをみることはできませんでした。
でも、空に月がないわけではない。
本当はあるけれど、雲でみえないだけ・・・

そんなことって、たくさんあるなぁと思います。
「見えてないけど、ちゃんとあるんだね」ということに、
心を向けることができるかできないか・・
それは、大きくちがうと思っています。

見えないものに瞳をこらし、
聞こえない音に耳をすます。

のみこんだ言葉に想いをめぐらせ、
想いを閉じ込めたカラダを感じる。
・・・ほかの人に対しても・・
・・・自分に対しても・・

おざなりにしてきた想いに、
時によりそってみる。
不安や焦りで曇ったココロの、その向こう側を感じてみる。

春のお彼岸。
彼岸の向こうにいる人を想うとき、
此岸の私の「生」がまたひとつ輝くのだとも思います。

2022-03-14 20.40.34.jpg

今夜、オンラインにて「カラダ瞑想でココロのセルフケア」です。

-----------------------------------------
【カラダ瞑想でココロのセルフケア】
3月の日程

 ・3/6()11:00  ※終了しました
 ・3/11()20:30   ※終了しました
 ・3/19()20:00
 ・3/29()21:00     ※各回30分程度
   ※寒い場合は、ブランケットなどをご用意ください。
   ※Zoom(オンライン会議システム)を利用します。
    設定は各自でお願いします。

        ★お申込みは、https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/







3/11・震災と発表会

11年前の3/11の震災が起きた時刻、
私は大洲スクールのレッスンに向かって運転をしていました。

公民館についたら、
保護者の方から「東北で大きな地震があったそうですよ」と伺いました。
今のように、さっとスマホで情報を確認するような状況でもなく、
「そうなんですね」とだけ答えました。

この日は、2日後に発表会の本番を迎えるための最後の練習日。
明日がリハーサル、明後日が本番・・というタイミングでした。
正直、遠くの地震よりも、目の前の今日のレッスンのことに心がむいていました。

地震のニュースをみたのは、
帰宅後、2200すぎでした。
「え?仙台?岩手?・・東京??」と状態がのみこめず、
少しの理解が追いつくのに1時間ぐらいかかりました。

「こんな大事が起きていて、発表会とかやってええんかな?」
と、思いました。
私だけでは決められないから、
保護者の方のご意見もうかがいたい・・という気持ちもあって、
翌日は、ともかくリハーサル予定の大洲に赴きました。

発表会の開催を迷っている・・と保護者の方にお伝えしたら、
当時、大洲スクールの運営に協力してくれていた方から、
とある進言をいただきました。それを聞いているうちに、
私に、こんな想いがわいてきました。

「目の前にいるみんな(大洲スクールの生徒さんやそのお家のかた)みたいに、
この春、同じように発表会を迎えるはずだった子が、
きっと被災地にもたくさんいるだろう。
できる状況にある私たちは、
その人たちの分まで、やらなきゃいけない。
・・やりきらなければいけない。

こういうときに、自粛するのが美徳のように感じるけど、そうじゃない。
できることを・・やることが、
きっと応援のチカラになる‼
そのエネルギーがきっと届くはず!」

発表会をちゃんとやること・・それが、私たちにできる一番のエールになると思ったんです。
そして、
発表会の会場には、
義援金箱を置くことにしました。

その時書いたブログの記事がこれです。

https://dance-labo.at.webry.info/20110313/index.html
(2011.03.13の「大洲スクール発表会」という記事です)

今読んでも、その時のことが思い出されて泣けてきます。


22369967_m.jpg

明日の夜は、「カラダ瞑想」のオンラインレッスンです。
なんとなくこの日に決めたんです。
後になって、
「あれ?震災の日だな・・」と気づきました。

時を超えて、
場を超えて、
ココロ静かに過ごす時間を・・そのタイミングを、
神さまから頂いたような気がします。
ありがとうございます。

お時間のあります方は、どうぞご参加ください。
3/11()20:30  ※30分程度

ご参加希望の方は、以下よりご連絡ください。

https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/

-----------------------------------------
【カラダ瞑想でココロのセルフケア】
3月の日程

 ・3/6()11:00  ※終了しました
 ・3/11()20:30
 ・3/19()20:00
 ・3/29()21:00     ※各回3040分程度
   ※寒い場合は、ブランケットなどをご用意ください。
   ※Zoom(オンライン会議システム)を利用します。
    設定は各自でお願いします。

        ★お申込みは、https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/


カラダはつながっている・・と知る

3月になりましたね。
昨日は、春らしいいちにちでしたが、今日は雨。
この雨を受け取って、植物たちはまたぐんぐんと育っていくんでしょうね。

季節の変わりめには、以下のような症状の人が増えてきます。
・腰痛(ぎっくり腰)
・首の寝ちがえ
・気うつ    ・・・などなど。

そんなわけで、今日はちょっと面白い「首の可動域をつくる」セルフケアをご紹介しますね。
首にも、胸にも、頭にも一切さわらないのに、
簡単に変化します。

この写真、私ですが、左と右でずいぶん回る角度が違うでしょう?

2022.02.22_首の可動域.jpg

動画に撮りましたので、ぜひご覧くださいね。

https://youtu.be/pVR6qknLCP8

カラダってつながっているんだなぁ・・と実感されることと思います。

ご感想もよろしければお寄せください。


約束をはたす

連日、冬のオリンピックの熱戦が続いていますね。
私も、選手と心重ねて応援をしていますが、
歓びも悔しさも、選手ご本人の想いには、遠くおよばないのだと思います。

今回のオリンピックを見ていて印象的なのは、
多くの選手の「ご自分」との向き合い方です。

羽生結弦選手は、
「4Aは、9歳のころの自分が、跳べってずっと言ってきてたんです。
 ・・今回、はじめて、「うまいじゃん」「かっこいいじゃん」って言ってくれて・・
 壁の上で手を伸ばしていたのは、9歳の自分だった。」
こんなようなことを言っていました。

平野歩夢選手も、
「オリンピックの優勝は、子どものころからの夢だった」と。

他の選手からもたくさんご自分と向き合う姿や言葉を聞きました。
ライバルは、ほかの選手ではなく自分。
応えたいのは、周囲の期待ではなく、自分。

自分との約束ひとつはたせないで、
他のだれかとの約束なんかはたせないのかもしれません。

違う言い方をすれば、
もし、自分との約束を果たし続けることができることができたなら、
それ以上の「成功法則」はないのかもしれません。

今日やろうと思ったことを明日にのばしたり、
今やろうとしたことを、ちょっとわきに置いたり・・
そんなことだらけだなぁ‥私。
それは自分への裏切りなんだと・・本気でそう受け止めることからしか始められないなぁ・・

さぼったことも、
嘘をついたことも、
他の人にはわからなくても、
自分だけは全部しっているものですから。

書こうと思っていたこのことも、
先延ばしにしてしまっていたから・・
その「先延ばし」は私だけが知っていることだから・・
それをやめるには、書くことしかできないから。
そうやって約束を果たしていくことを選ぶ今。

3754395_m.jpg


--------------------------------------
【カラダ瞑想でココロのセルフケア】
★2月日程:
●2/7(月)21:00 ※終了しました
●2/13(日)20:00 ※終了しました
●2/16(水)21:30
●2/26(土)20:00

★参加方法:オンライン(Zoom) ※お申込みの方にリンクをお送りします
★お申込み:https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/
 (↑うまくいかないときは、dance_labo@ceres.ocn.ne.jpまでメールをお送りください)







動くカラダが愉しい

先週のレッスンで、とても印象的だったのはティーンズクラスでした。
久しぶりに、レッスンの中にコンディショニングのメニューを入れてみました。
(たぶん・・思ってもいないような方法、しかも短時間です)
そうしたら、
なんと・・なんとも・・動きやすいこと!
本当にちょっとしたことですが、
やるとやらないとは大違いなのを再認識しました。

メンバーからも、
「めっちゃ動きやすいです!!」という歓びの声!
ウォーミングアップをしても、
ダンスを踊っても、
見るからにのびやかで軽やかで、愉しさがカラダからあふれていました。

あ~~愉しいなぁ・・
動くカラダが愉しいなぁ・・
こういう感覚大事だなぁ・・

と、しみじみ思いました。

「カラダが愉しい」という表現はちょっと変わった言い回しかもしれませんね。
でも、まさにそういう感じなんです。
「カラダが快適に動くことが、私は愉しい」というのでは、
この感じはいい得ていないのです。

私の持ち物としての「カラダ」というよりは、
私は、「カラダ」という別の人格があるようなとらえ方をしていて、
時に「カラダ」を“一人称”にもってきたくなるんです。

小さいときにはみんなこういう感覚を本能的に知っていたと思います。
それを思い出せるって、
実は簡単なことで、
そして、それができるかどうかっていうのは、
「自分」というものと歓びをもって向き合うのに大きな違いを作るんだなあと感じます。

快適に動けるカラダも、
しん・・と静けさに浸るカラダも、
どちらも同じように受け取っていきたいですね。

22278150_m.jpg

---------------------------------------
【カラダ瞑想でココロのセルフケア】
★2月日程:
2/7(月)21:00 ※終了しました
●2/13(日)20:00
●2/16(水)21:30
●2/26(土)20:00

★参加方法:オンライン(Zoom) ※お申込みの方にリンクをお送りします
★お申込み:https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/
 (↑うまくいかないときは、dance_labo@ceres.ocn.ne.jpまでメールをお送りください)






ココロのセルフケア

今年に入って、「カラダ瞑想」のクラスをオンラインで重ねています。
ことばをつかった誘導瞑想で、
呼吸を整えて、
カラダの感覚に耳をすましていくだけのシンプルなやりかたなのですが、
実に「整い」ます。
心身ともに「整い」ます。

急にこんなことをやりはじめたように感じていらっしゃるかもしれませんが、
わたしの「誘導瞑想歴」は、実は結構長い・・・十数年は経っているでしょう。
その多くの機会は、大学のダンス部の学生との時間に行ってきたのですが、
ここ2年、スタジオのレッスンにも取り入れるようになりました。

2年前の今ごろから始まったこと・・
そうです。
この「コロナ渦」です。
あまりにも巷には不安を煽る情報しかなく、
閉塞感もハンパなくて、
「静かな内なる時間」を持ちたい・・みなさんと共有したいと思ったことがキッカケでした。

この週末、ある出版社からのメルマガにこんな文章がありました。

--------------------------
( 前略)
免疫力って身体だけじゃない。
すこやかな心から。
いや、心身を別に話すこと自体、もうナンセンス!
身体があり心があり、心があり身体がある。
すべてはひとつ。
(後略)
--------------------------

ああ・・そうです!それです!!と。
シンプルながら、真理があると思いました。

思考優位になりやすい日常から、
カラダの感覚優位にスイッチを切り替える。
そうすることで、
思考からはなれて、
ココロ・・・本音
。。。違う言い方をすれば、
「ほんとうの自分」が立ち上がってくると思うのです。

セルフケアというと、だいたい身体のケアでしょう?
でも、心だってケアしてあげたい。
「ココロのセルフケア」としての瞑想タイム・・

ご参加下さった方のご感想は・・
*気持ちが落ち着いて、安定してきました
*久しぶりに、深~く呼吸ができました。
*とっても気持ちのいい時間でした。
*肩と頭が重かったのがスッキリしました。

さらには、
*お肌の調子が良くなりました

・・こんなご感想までいただいています。

ご参加者が多いほうが、エネルギーのかけ算ができます。
どうぞお気軽にご参加ください。

2022.2月カラダ瞑想.jpg

【カラダ瞑想でココロのセルフケア】
★2月日程:
●2/7(月)21:00
●2/13(日)20:00
●2/16(水)21:30
●2/26(土)20:00

★参加方法:オンライン(Zoom) ※お申込みの方にリンクをお送りします
★お申込み:https://ws.formzu.net/sfgen/S61620245/
 (↑うまくいかないときは、dance_labo@ceres.ocn.ne.jpまでメールをお送りください)



呼吸と免疫力

免疫力を高く保っておきたいなぁ・・と思うことが多い毎日が続きます。
免疫力を上げるために大事なことって、いくつかありますね。

・代謝と体温をあげる
・適度な運動をする
・質のよい睡眠をとる
・腸内環境を整える
・免疫力を上げてくれる食事をとる

・・・こんなことがよく言われることです。

もっと簡単で、わりと盲点なのは「呼吸の質」をあげるということです。
ひと言でいえば、深い呼吸は免疫力をあげてくれます。

どういうしくみかというと、
深い呼吸ができると、副交感神経が優位になって、自律神経を整えてくれて、
この自律神経が免疫力と大きく関係するのです。
そして、脳からは、幸せホルモンといわれるセロトニンも分泌されますから、
なおさら免疫力アップには効果的です。

心配ごとが多くて、イライラしたりもやもやしたりすることが多いと、
この逆のことが起きるということになります。
ニュースをみていると、不安を煽るような報道が多くて、
わたしたちは知らず知らずのうちに浅い呼吸になってしまっていることも少なくありません。

さらに、そこに追い打ちをかけて
免疫力の低下の一因に「マスク生活」が影響しているってご存じでしたでしょうか?

22126248_m.jpg

「えっ?」って感じでしょうが。

確かに外からウイルスが体内に入ることを防ぐ効果はあるのかもしれないマスク。
でも、それがご自分の免疫力という体内環境に悪影響をしているとしたら・・・

何が起きているか・・
それについては、文字よりわかりやすいので動画をとりました。

https://youtu.be/tdqQ4qhV4v8

明日の「カラダ瞑想」の時間では、
呼吸を深くするセルフケアもご紹介しようと思っています。

---------------------------------
【深呼吸のためのセルフケア&シンプル・カラダ瞑想】
●2022年1月30日(日)20:00~  ※45分ぐいらい

●参加方法;オンライン(Zoom)
https://us02web.zoom.us/j/87035895544?pwd=Nk9hUjdMcVJuRm5nSGpDWHNNV21Cdz09
 *ミーティングID: 870 3589 5544
 *パスコード: 789077

●参加費:無料
●ご用意いただくもの:
  寒いようでしたら、ブランケットなどをご用意ください。

まっすぐさという強さ

まっすぐに・・1点の曇りもなむかってくるエネルギーを
こちらも真正面に受け取ると、
もう・・「はい」というしかない。

そういう経験をすると、何とも言えない感動を覚える。

最近の若い人には、そういう感性を持った人が増えているように思う。
スピリチュアル業界で「クリスタル」といわれているような方たちなのかな・・

あまりにもまっすぐに・・・ど・ストレートにくると、
わたしなどは太刀打ちできない。
反論するエネルギーをすっかりそがれて、「わかりました。OKです」と納得させられる。
その感覚の清々しいことといったら、ちょっと比較するものがない気がします。

先日、参加している石井裕之さんのオンラインサロンのライブ配信で、
本筋を支える言葉として、石井さんが何度かおっしゃったのは、
「素直さという才能」というコトバ。

・・ああ・・そうだ、それだ!と思いました。
「才能」だと心得れば、私が返す言葉を失うのも無理のないこと。

ずいぶん前に、こんなことがありました。
キッズダンスの春の発表会の日程を決めるときに、
こちらからご提案した日程について、
ある保護者の方に、「その日は、広島の実家に帰る予定なんです」と言われました。
春の帰省を楽しみにしているようで、
予定の変更のお願いもむつかしいかなぁと思っていました。

そうしましたら、次のレッスン日にその保護者の方からこう告げられました。

「その日に、広島の両親がこちらに来てくれることになりました。
〇〇(子どもさん)に相談したら、
即答で、じいじとばあばに来てもらったらいいじゃない?“”っていわれて、
・・・そんなこと考えてもみなかったけど、
実家に相談したら、OK、見に行くね。いい機会だから楽しみにしてるよ」となったと。

泣きそうになりながら、このエピソードを受け止めました。

まったくの素直さ・・まっすぐさってすごいな。。
想いはねじくらないで、まっすぐに伝えるだけ・・その強さってすごいチカラがあるなぁ。。。

春が来れば花が咲くように、
まっすぐに想いが通っていくんだね。

272098555_4593577747436833_612542983226791587_n.jpg