DANCE LABO.スタジオ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 居場所

<<   作成日時 : 2018/10/20 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レッスンにやってくる子どもさんたち・・・日常のいろんなあれれこをカラダとココロにまとってやってきます。
そして、たぶん普段とはずいぶん違う表情で1時間を過ごしていると感じます。

特に、そう感じるのは、ティーンズクラスの中高生。
反抗期のど真ん中、勉強もどんどん難しくなって、
お友だち関係だって、複雑になっているのかもしれない。
たぶん、家ではママに向かって暴言を吐いたりするんでしょうが、
レッスンに来ているときは、
無邪気な笑顔で笑い転げています。

昨日の大洲のティーンズさんたち、良く笑ったよね〜
小さい子のクラスのハプニングの話をしてあげたり、
大洲で出会ったおもしろ話しをしてみたり・・・

そして、
「暗闇ダンス」に初挑戦しました。
そう・・・お部屋の電気を全部消して、
アガる曲1分分を自由に跳ねる・・というやつです。

終わって明かりをつけたときの、みんなの弾む呼吸と蒸気した顔。
「あ〜〜楽しいっ!!」ってね。

そして、いつもよりなぜかみんなが仲良くなっている気がしました。
終わると、バラバラと帰るのが常なのに、
みんなでわーわーおしゃべりしながら階段を降りていく声を嬉しく聞いていました。
いつの間にか、小さい頃とおんなじような笑い声に帰っているようでした。

画像




私のことろに来てくれるみんなに一番大事なこと。。。
そりゃ、ダンスも上手になって欲しい。

でも、それよりもっと大事なのは、
この場所が、みんなのコロロにとってもカラダにとっても、
「安全」で、息のしやすい場所であること・・・そう思います。
あそこは大丈夫!と、直観的に感じられる「シェルター」のような場でいたいなあとそう思います。

画像




みんなにとって、私やスタッフが、「ラク」に一緒にいられる大人でいられるよう、
そしてお友だち同士がお互いの居場所でいられるよう、
そんな場づくりをしたいと、また強く思ったいちにちでした。

それがあるからこそ、
ココロから絞り出すようなダンスも生まれるのだと思います。


・・・そして、
大洲スクールは、11月より、もとの平公民館に戻ることができるようになりました。
8月以来、本当に居心地のいい場所を過ごした場所に感謝しつつ、
ホームグラウンドにもどります。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
居場所 DANCE LABO.スタジオ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる