DANCE LABO.スタジオ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊ぶチカラ

<<   作成日時 : 2019/01/05 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/4、仕事始めは、大洲スクールから♪
3才〜中・高生まで、4レッスン分の準備をしているうちに、
すっかり「正月気分」は抜けました。

・・とはいえ、子どもさんたちは、まだまだ冬休みモード。
今日は、レッスンの半分以上を“カラダあそび”に費やしました。
小さい子のレッスンでは、ちょくちょくやる“カラダあそび”。
いろんな要素を取り込んだ、カラダを使ったゲームのようなものは、
カラダで思考する大事な時間だと思っています。

体力系のものもあれば、
チームワーク系のものもありますし、
発想の瞬発力を問われるものもあります。

今日は、小学校高学年や、中・高生の大きいクラスでも問いかけてみました。

「ねえ・・・ゲームやる?」

子どもたちの顔が、パッと輝いて、

「やる!やる!!やる!!!」


こうやって、「ゲーム」とか「遊ぶ」とかってことばに、サッと食いついて反応するのも、
表現力のひとつだなあと思います。

みんなで大笑いしながら進む<カラダゲーム大会>☆


中・高生と最後にやったのは、「人間知恵の輪」というゲーム。
ランダムに手をつないで、絡まっているのを、協力してほどいていくというもの。

画像


当然、人数が多くなるほど複雑になって難しくなります。

画像


序盤は、絡まりが強くてお互いのカラダも近いので、
「ど〜すんの?」から始まります。

画像


だんだんと、

「ねえ、そこくぐってみて!」
「え?むり・・あ、いけるかも」
「わ〜私ムリ〜〜まって、まって!!」
「え?まじで??・・・じゃあねえ・・・・・・」


と、協力しあって解いていくと、、、

画像


「おお〜〜きた〜〜〜もうちょいやん」

という状況をむかえ、
最後にはこうなりました。

画像


みごと1重の円にほどけました〜〜

終わった時の充実した顔がニコニコと輝いて、
カラダの距離が近くなると、ココロの距離も近くなるのが手に取るようにわかる時間でした。

こういう仲間関係がベースにあってこそ、踊ることも楽しくなるんだよなあ〜〜と思いますし、
むしろ、ここなしに踊れても仕方がないとさえ思います。

小さいうちはたくさんもってる「遊ぶチカラ」に、
成長とともに、少しずつふたをしちゃったりするのかもしれないけど、
こうやって、タイミングさえあれば、その蓋を開くことができて、
みんなでワイワイと、遊ぶことができる・・・大事だなあ。。。

特に、思春期でお家ではあんまりしゃべったり笑ったりしないことも多いかもしれない時期に、
こんなに無邪気になれること。

楽しかったね。
さあ、来週のレッスンは、ばっちりいっぱい踊ろう☆





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊ぶチカラ DANCE LABO.スタジオ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる